読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糞味噌セレナーデ

寿司はやっぱりドブネズミ

中部地方3泊4日の旅


友人と中部地方に旅行に行きました。

受験生の僕と浪人生のやつのために大学生のgm2人が連れて行ってくれました。

事の発端は50時間程度麻雀でした。その結果、僕が12000負けたので12000円分ぐらいで何か遊ぼうとして旅行が決定しました。


ミニバンに乗り込みまずは愛知へと向かいました。名古屋城の見える道路を走り、満足した僕ら一行は名古屋に全く関係ない?うどんを食い車内泊をしました。


次の日の朝は早かったです。

話し合いの結果、最後に富士山を見たいという結論に至ったので岐阜に向かうことにしました。岐阜ではコンビニで昼飯を買って通り過ぎました。福井県に行こうとしましたが福井県近畿地方という判断になったので福井県には行きませんでした。富山と石川をギリギリで通り新潟に着きました。夜中だったのでコンビニで飯を済ませました。米を食いましたがあんまり変わりは無かったように思います。その夜も車中泊です。僕の思っていた頑張ろう旅行とはかけ離れたものに思えました。


3日目、朝はマックでした。チキンクリスプを20個頼みました。みんなで5個ずつ頼んだのですがものすごく時間がかかりました。マックも大変だなあ。昼には長野に着きました。長野では廃線路?など自然の中に溺れました。薄暗いトンネルなどでの肝試しを思い出すと後ろを向くのもおっくうです。


今思えば遊んだのはこれだけでした。


しかし、僕が涙を流しかけるほど感動しかけたのはこの夜です。この日の晩御飯はなんと


寿司(sushi)

寿司と呼ばれる食品は、米飯と主に魚介類を組み合わせた日本料理である。 大別すると、酢飯と生鮮魚介を用いた「早鮨」と、魚介類を飯と塩で乳酸発酵させた「なれ鮨」に区分される。 そのなかでも代表的な寿司は前者の握り寿司であり、多くの諸外国でも“sushi”で通じる料理となっている。(ウィキペディア参照)


山梨県でクッソ高い寿司を食いました。

一貫一貫味を語ろうと思います。


甘エビ


僕の一番好きなネタです。いつもはデザート代わりに食べる甘エビがデザート代わりではなくデザートでした。この



語り飽きたので一番美味しかったものを伝えます。





あなごです。


一貫350円のあなごまじでうまい



この夜も車中泊で次の日は富士山を横目に帰りました。



特に遊びはしませんでしたがドライブというのはいいですね。会話も尽きないしずっと楽しかったです。会話と笑い声だけで声が枯れるのはなかなか久しぶりに思います。




遊びながら沢山の人のために受験勉強を頑張ろうと思います。



志望校は東京理科大以外です。