読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糞味噌セレナーデ

寿司はやっぱりドブネズミ

2016思い出ベスト10

 

2016年も終局を迎えました。

 

ここで一度、今年を振り返ろう。

 

個人的に驚いた身近なニュースを纏めてランキング形式で紹介します。

 

 

 

 

 

10位    前田、成人してる。

 

あの風貌で成人しているというから世間もまだまだ広いなぁと感じさせられた。20歳にもなり、高校生とカードゲームをしてるというのは如何なものか。働けよ。

 

 

 

9位    K脇剛との出会い

 

産声でWe are the Worldを歌った男。

優しさを体内に閉じ込めることに必死で顔が力みすぎている男。

ギャップで3000人の女を落とした男。

日本が核を持たない理由。

 

 

 

8位    魚、人間界の学校に通う

 

二足歩行の魚は初めて見たが、それが歩くというので驚きが隠せなかった。魚の調理実習では涙を流し用意している全ての魚を放流した。

2匹目の魚もいた。魚多すぎ。

 

 

 

7位    前田、英検二回落ちる。

 

どれだけ必死で勉強しても浮かれない準二級の壁。受験料が高過ぎて3回目の受験は流石に申し訳なく思っているようで、自信なさげだった。

 

 

 

6位    前田、イカリングぶら下げる

 

非常食なのか、魚への餌なのか。

首からイカリングを下げている。

いざ、声に出すと次の日からは一切ぶら下げなくなった。魚もニッコリ

 

 

 

5位    百味ビーンズ、学校に通う

 

魚もお菓子も通う学校って存在したんですね。初めて見たときは流石に凝視してしまいました。すみませんでした。 

 

 

 

4位   小島先生、おじいちゃんになる

 

『私事なんですけどね、孫が生まれまして。息子なんですけどね。本当に可愛くてね。・・・ちょっと山内先生出てくれる?(キレ気味)』

おめでとうございます。

 

 

 

3位   乾先生、血糖値3倍で死にかける

 

かなり痩せた。よく?怒っていた先生が弱ってしまうと何故か悲しくなるのは不思議な気持ちですね。北海道よろしくお願いします。

 

 

 

2位    高屋敷、天狗に会う

                   

『なんかね、肝試しで、私年下の女の子とペアだったんですよ。でね、ゴールが古いトイレみたいなところで、そこに女の子の手を引いて向かったんですよ。それでね、ゴール付近に着いた時に、ちらって森の方を見たら、なんかね、、

こっちをね、、、

天狗が見てたんですよ、、。』

 

 

 

1位    野口、学校辞める

 

小学校から共に成長してきた野口が高校を中退するという。理由がかなり複雑で、いや、かなり糞で、悲しい事件だった。S崎も同じような悲劇に陥らないでよかった。僕は野口支持派閥です。

 

 

書いてみると濃い一年に感じますね。とても早く感じました。

 

 

ちなみに流行語大賞

『くそお腹すいた』です。

 

 

閲覧有難うございました。